お問い合わせ
〒984-0011
宮城県仙台市若林区六丁の目西町8-45
笹氣出版印刷株式会社
TEL(022)288-5555
FAX(022)288-5551

日本材料強度学会会誌投稿規定

1. 投稿資格

投稿原稿の著者(連名の場合は1 名以上)は日本材料強度学会の会員でなければならない。

2. 投稿原稿

2-1
投稿原稿は研究論文,研究速報のいずれかとする。
2-2
研究論文は材料強度および破壊に関する諸分野における理論,実験ならびに技術に関する未発表の原著論文とする。
研究速報は顕著な結果,新しい方法などについて速報を目的とするもの。

3. 執筆要領

3-1
研究論文の原稿には目的,方法および結果を明記した英文の概要( 500 語以内) を付し,英文概要,図,写真および表を含めた論文の長さは原則として会誌8頁程度(図表を含め400字原稿用紙を用い,約30 枚程度)とする。
3-2
用語は原則として和文とし,原稿は内容を正確かつ簡潔に表現したものとする。
和文原稿は400 字詰原稿用紙を用い口語体横書きとし,英文原稿はA4 タイプ用紙にダブルスペースにタイプしたものとする。
3-3
原稿には著者が研究を行った場所および現在所属する研究機関名(和文および英文)を注記する。
(例)東京大学大学院,現在新日本製鉄東京研究所
(Graduate School, University of Tokyo,Tokyo ; Present address ; Tokyo ResearchLaboratory Shinnippon Steel Co.)
3-4
本文の章,節,項に相当する見出しには,それぞれ1,1.1,1.1.1 のような番号を付す。
これらはそれぞれの行の第1 コマ,第2 コマ,第3 コマより書くものとする。
3-5
数式には,(1),(2), …,のように番号を付し,文中では,(1)式,(2)式,…,のように呼ぶ。
3-6
図および写真の数は最小限に止め特に図と表との重複をさけ何れか一方とする。
3-7
図(写真も含めて)および表は1 つずつ別紙とする。図はトレーシングペーパーに丁寧に墨入れし,そのまま原図として使える状態にしたものとする。写真は,原則として白黒プリントとします。カラーの場合は実費を徴収します。
3-8
図および表には図1 または表1… のように番号を付す。ただし,説明文を含めて英文として別紙に一括して示すものとする。
3-9
原稿用紙の右欄外にFig. 1(又はTable 1)…のように記入して掲載箇所を指定する。
3-10
文献引用は通し番号により本文末尾に「参考文献」なる見出しのもとにまとめ次の例に準じ,著者氏名,雑誌略名,巻(年)号,頁を記入する。
日本材料強度学会誌投稿規定
(例)
1)A.A. Griffith, Phil. Trans. Roy. Soc.,221( 1920), 163.
2)R. Hill, “The Mathematical Theory of Plasti c i t y ” , O x f o r d U n i v e r s i t y P r e s s ,Oxford, 1950.
和文の雑誌,単行本の場合もこれに準ずる。
3-11
ローマ字,ギリシャ文字,数字などは活字の誤りを生じやすいのでとくに明瞭にかく。
イタリックの場合は赤の下線1 本により,ゴシックの場合は赤の波線1 本により字体を必ず指定する。ギリシャ文字は赤丸で囲み,赤字でギと書きそえる。大文字と小文字の区別しにくい文字(たとえばCなど)は区別を明示する。又上付きおよび下付きの字は赤でその旨指定する。
3-12
原稿のほか,そのフロッピーデスク(機種及びソフト名銘記),又はCD-ROM を送付すること。

4. 受理および校閲

4-1
投稿された研究論文および研究速報の受理日は原稿が本会に到着した日とする。
4-2
研究論文および研究速報は本会編集委員会の査読校閲をへた後掲載する。

5. 別刷の注文

掲載可となった場合には,別刷は最低50部購入して下さい。それ以上をご希望の場合には,50部単位で有料にて必要部数を受付けます。

2006 年1 月以降掲載可となりました論文から適用となります。



投稿論文原稿送付先 :
〒173-8605
東京都板橋区加賀2-11-1大学棟4号館
帝京大学 戦略的イノベーション研究拠点
材料強度科学研究室 
研究補助員 井原 ゆふ
E-mail:yu.ihara@med.teikyo-u.ac.jp
Tel:03-3964-1935

ページ上へ戻る

日本材料強度学会誌

第50巻3号
第50巻2号
投稿規定

英文ジャーナル
" Strength,Fracture and Complexity "

Vol 7.No 1
Vol 7.No 2
投稿規定