お問い合わせ
〒984-0011
宮城県仙台市若林区六丁の目西町8-45
笹氣出版印刷株式会社
TEL(022)288-5555
FAX(022)288-5551

日本材料強度学会論文受賞者

第1回 昭和61年6月(1986)
佐々木茂美、越智保雄、石井明、松本浩幸 電気通信大学
低サイクル疲労における表面き裂の発生・伝播と非可逆塑性ひずみの関係
(日本材料強度学会誌,第20巻,第2号(昭和60年12月)pp,59~75所載)
   
第2回 昭和62年6月(1987)
竹園茂男、佐藤昌宏、関 聡 熊本大学
直交異方性材料の疲労き裂進展に及ぼす応力繰返し速度の影響
(日本材料強度学会誌,第19巻,第4号(昭和60年5月)pp,85~100掲載)
   
第3回 昭和63年6月(1988)
宮田寛、中門公明、木本寛  (株)日立製作所
構造用セラミックスの破壊強度と微小損傷
(日本材料強度学会誌,第21巻,第2号(昭和61年9月)pp,45~59所載)
   
第4回 平成1年6月(1989)
佐藤千之助a、相沢淳一b、川又清弘c 
a茨城大学 b中津工業高校 三井造船(株)
メカニクルシール用炭素のブリマスター状破壊と限界PV値の熱衡○試験による評価
(日本材料強度学会誌,第22巻,第2号(昭和63年9月)pp,44~64所載)
   
第5回 平成8年6月(1996)
西本哲也a、 村上成之b
a(財)日本自動車研究所 b東京慈恵会医科大学 
脳挫傷の発生に関する実験的研究
(日本材料強度学会誌,第29巻,第3号(平成7年9月)pp,90~101所載)
   
第6回 平成9年6月(1997)
臺丸谷政志a、小林秀敏a、Bustami Syamb、千葉光弘c
a室蘭工業大学  b北スマトラ大学  cスズキ(株)
Impact Tensile Strength and Fracture of Plaster Material
(日本材料強度学会誌,第30巻,第1号(平成8年3月)pp,1-24所載)
   
第7回 平成15年6月(2003)
山際謙太a 、酒井信介a、横堀壽光b  a東京大学  b 東京大学
フラクタル解析を用いたTiAl高温域破壊機構の特性化
(日本材料強度学会誌,第35巻,第3号(平成13年9月)pp,53-60所載
   
第8回 平成24年6月(2012)
荒谷眞一a、近江 伸b、西 瑞樹c  
aセントラル硝子株式会社硝子研究所   bセントラル株式会社硝子研究所
cセントラル株式会社硝子研究所
反力試験法によるガラス強度測定
(日本材料強度学会誌,第45巻第3号(平成24年1月)pp.41-50掲載)
 
第9回 平成26年6月(2014)
越智 秀a、川井五作b、山本義秋c、小川恒一d
a大阪工業大学工学部 b大阪産業大学工学部 c摂南大学名誉教授
d元大阪府立大学教授
純チタンと純銅の摩擦圧接継手強度の統計処理
(日本材料強度学会誌,第47巻 第4号(平成26年3月)pp.57-64掲載)
 
第10回 平成27年6月(2015)
小林大輔a、宮部正道a、阿知波雅宏a、杉浦隆次b
a 中部電力株式会社技術開発本部電力技術研究所 b東北大学大学院工学研究科
多結晶Ni基超合金のクリープ・疲労条件下における破壊寿命則とEBSD法による損傷挙動解析
(日本材料強度学会誌,第48巻 第3号(平成27年3月)pp.55-65掲載)
 
 
 

ページ上へ戻る

日本材料強度学会誌

第51巻1号
第50巻4号
投稿規定

英文ジャーナル
" Strength,Fracture and Complexity "

Vol 7.No 1
Vol 7.No 2
投稿規定